IT戦略/IT strategy

IT戦略 < ビジネス戦略

IT戦略の策定にあたっては、まずビジネス戦略によって規定されるITの「あるべき姿」を明確にする必要があります。

例えば、Clicks & Mortarを目指す企業に必要なITとはどんなものでしょうか。もちろんClicksであるためのe-commerceサイトにはすぐに目が行くことでしょう。しかし、この企業が本当のClicks & Mortarであるためには、Mortar、すなわち店舗網を支える優れたITインフラが存在し、それをe-commerceに活用できるようになっていることが必要です。

e-commerceサイトと店舗のITインフラが全く独立し、それぞれ別個に在庫を管理しているのでは、投資効率はもとより、顧客満足度を向上させることも困難でしょう。一方で、ClicksとMortarがITによって一体化されていれば、インターネットで予め注文しておいて店舗で受け取る、などの付加価値の高いサービスも実現が可能になります。

一方、企業のもつリソースが有限である以上、何をどういった順番で実現していくのかも戦略の重要な要素です。上の例で言えば、目立つe-commerceにばかり投資することになりがちですが、実は企業の根幹となる基幹システムの再構築を優先させる必要があるのかもしれません。

弊社では、ITのあるべき姿と現状のギャップ分析から、IT戦略を「ITマスタープラン」としてまとめあげるお手伝いをしています。

Next step: ソリューション選定