ミッション/Mission

「我が社のIT戦略は、ビジネス戦略の具現化そのものである」「どんな分野でどんな目的のIT投資が行われているのか、明確に把握している」

こう言い切れる企業はどれだけあるでしょうか? 現実には、「ITはシステム部の仕事」、「ITにどうしてこれだけのコストと時間がかかるのかわからない」といったケースが多いのではないでしょうか。

インターネットの普及とともに、IT(情報技術)が企業経営にあたえるインパクトはますます大きくなってきています。電子商取引にしても、その実態はITそのものといえます。しかし一方で、「ITはよくわからない」と、目隠しをしてしまっているケースが多いように見受けられます。仮にシステム・ベンダーの宣伝にのって、システムだけを単純に構築しても、ビジネス戦略と整合性がとれていなければ、期待しただけの効果は得られないでしょう。

株式会社リアルソリューションズ (Real Solutions, Inc) は、IT戦略をコアとした経営コンサルティング・ファームです。すなわち、「企業のビジネス戦略をITを通じて実現する」ことをミッションに、クライアント企業のお手伝いを行っています。

弊社はITベンダー、戦略コンサルティング会社の経験者によって設立されました。これらの経験を生かし、弊社では以下の二つの明確なポリシーを掲げています。

@ クライアント企業の立場にたったコンサルティングを提供

常にクライアント企業のニーズを実現することを目的としています。
ITベンダーや一部コンサルティング会社の場合、どうしても自社製品の販売や開発受託による利潤を追求することになりがちです。弊社の場合、クライアント企業との利害の不一致を回避するため、プロジェクト・マネージメントは行っても、開発の主体となることはありません。

A 戦略の構築だけでなく、その実現にまで責任をもつ

戦略の構築だけでなく、その実現フェーズにも積極的に関与します。
いわゆる戦略コンサルティング会社の場合、戦略の構築は行っても、あとはクライアント企業任せというケースが存在します。特に専門のノウハウを要求されるITにおいてはその傾向が顕著です。弊社では、戦略の構築と、その実現支援という二つの領域を事業のドメインとしています。

技術だけを追求するのではない、また、実現できない戦略を振りかざすのでもない。本当の意味で企業の変革することのできる解決策をITの活用により提供する。社名である「リアル ソリューションズ」には創業者のそんな思いが込められています。